人気ブログランキング |

カテゴリ:その他( 36 )   

読書記録に本の代金も記録してみました   

先日、「読書通帳」として本の名前などに加えて代金も記録するというニュースを見ました。
自分でも読書日記として本の名前や一言感想、その月の読書冊数などは記録していましたが、「金額もメモすれば、励みになるかもしれない」と下世話な考えが浮かびました。

ただ、記録は15年ほど前から取りはじめているので、最初からやるのはうんざりします。そこで、今年の1月分から金額を書き加えてみました。

もちろん、図書館から借りても、中古本を買って読んでも、自宅にある本を読んでも、定価をそのまま書いています。そのほうが金額が大きくなり、励みが増すと思ったからです。(実際に、増しました)

1月からは平均して1万円を少し超えるくらいの額になりました。びっくりするとともに、図書館や古本屋さんに感謝する機会が増えました。



by tawashisroom | 2019-03-30 22:19 | その他

New Year's Credo──今年はこれをやる   

f0124737_22104703.jpg
新年になりました。この時期、頭に浮かんでくる文章が二つあります。一つは「えらそうなオヤジにならないために」です。

もう一つは、Robert Fulghum の "All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten" の最初の章、"Credo" です。 Fulghumさん流の飄々とした書きぶりで新年の抱負(誓?)について書いてあります。昔読んだときには、その中の一つである "Flush." がよくわからず、周りの人から「トイレをきちんと流すことだよ」と教えてもらいました。

今年、私がやりたいことは「信」「進」「伸」「新」です。
 信──人を信じて、仕事をもっと任せること
 進──仕事を自分でどんどん進めること
 伸──これまでの自分からちょっとはみだすこと
 新──やってみなかったことに挑戦すること

Fulghumさんは 「この頃は、Credoもずいぶん短くなってきた」「以前は、記述は何ページにも渡り、いろいろなことを取り扱おうとしていた」と書いています。私は108の煩悩を超えて109の目標を立てようと思っています。若い証拠でしょうか。

今年もよろしくおねがいします。

by tawashisroom | 2019-01-01 12:24 | その他

今年もいろいろあったけれど、自分の変化にも気づきました   

f0124737_21364765.jpg
2018年もあと数日で幕を閉じます。仕事でもプライベートでも、今年もいろいろなことがありましたが、さまざまな人と力を合わせてなんとか乗り切ってきました。ありがとうございました。

インターネット絡みでいえば、20年前に始めたホームページを閉じたことが一番のできごとです。ただ、発信をやめたわけではありません。このブログでいろいろなことを書き散らかし、読書記録は別のブログに記し、それらをひっくるめてtwitterやFacebookに載せるというメチャクチャなやり方ですが、今の自分には合っている気がします。

その記録をときどき読み返してみると、自分が少しずつ変化していることに気づきます。だから人生って面白い。そして、SNSでの発信は他人に読んでもらうこと以上に、未来の自分に向けて書いているんだということがはっきりわかります。

さあ、新年の誓いをこれから考えましょう。

by tawashisroom | 2018-12-29 21:49 | その他

柄にもなく美術館巡りをして再確認したこと二つ   

f0124737_22140508.jpg
今日は、久しぶりに上野公園に行き、美術館巡りをしました。柄にも無いことをしたので、人気の展覧会の入場行列のことはすっかり頭にありませんでした。エッシャー展に行ってみると、すでに長蛇の列。すっかりやる気を無くし、東京都美術館に回りました。

これが大正解! プーシキン美術館所蔵のフランス絵画展を音声案内(550円でした)をつけてさまよってみると、いろいろな発見がありました。画家たちが互いに影響し合いながら、時代の流れをつくっていることがよくわかりました。(印象派からキュービズムのところは不明です)

そして、ちょうど広場では台湾フェスが開かれていたので、排骨汁無し坦々麺とルーローハン、それからかき氷をお腹に入れました。ちょっと元気が出てきます。エッシャー展に再挑戦です。待ち時間47分で中に入りました。

少年マガジンの表紙を飾ったこともあるエッシャーですが、いわゆるだまし絵やメタモルフォーゼだけではなく、人物画や風景画、それに収入を得るためにちょっとしたイラストなども描いていたことも説明されていました。

今日、再確認したことは二つあります。

○お腹がふくれれば、元気が出ます。体と心は表裏一体です。

○画家も人間です。作風もどんどん変わり、時代の趨勢も動いていきますが、そこには人間と人間の関わり合いがあるのですね。どこかの本で「私は美術の作品から歴史全体を眺めるために、美術史を学んでいる」という言葉を見つけました。「歴史」は人と人とのつながりなんだ。

by tawashisroom | 2018-06-24 22:28 | その他

「スカッとするのでスーパースロージョギング」はちょっと続く   

f0124737_21470665.jpeg
Photo by Arun Thomas from Pexels
2月のはじめに「それからのぼくにはマラソンがあった」という本を読み、けっこう衝撃を受けました。それをきっかけに、自転車でポタリングできない平日などは、夜にときどきゆっくりジョギングや速歩ウォーキングなどをするようになりました。私としては、とても珍しいことです。


続きはここに

by tawashisroom | 2018-03-04 22:10 | その他

"It doesn't take talent to practice."──2018年、始まりました   

f0124737_09042193.jpg
2018年が始まりました。

ここ数年のblog投稿状況を振り返ると、次のとおりです。

 平成29年…… 20
 平成28年…… 34
 平成27年…… 4
 平成26年…… 3
 平成25年…… 93
 平成24年……161
 平成23年…… 53

まあ、ここ数年はそこそこだなと思っていたのですが、先日、こんな言葉に出会いました。
 「練習するのに才能はいらない」
 原文は"It doesn't take talent to practice."です。
そうなんですね。妙にプライドや面子にこだわっていても仕方がないのです。元日の朝のように、畑が霜で真っ白でも、外に出てなんやかんやと汗を流して、そしてたまにはコタツに戻る、それでなくては、人生おもしろくありません。

f0124737_09041152.jpg

ということで、今年もさまざまなことに挑戦しながら、ときどき休みつつ、毎日を過ごしていこうと思います。どうかよろしくお願いします。

by tawashisroom | 2018-01-03 09:14 | その他

2016年、ありがとうございました   

f0124737_09541924.jpg
2016年もあと少しで幕を閉じます。快晴で穏やかな大晦日でした。

さて、今年1年間の本ブログの新規記事は久しぶりに30を超えました。昨年、一昨年が一桁の前半でしたので、けっこう頑張ったなと思います。ただ、2013年は百に瀬まる勢いでしたが、もうあんな真似はできないと思います。

では、なぜ今年はこれほど書けたのか。「友人からの問いかけ」シリーズが半分近くを占めていることから分かるように、友だちからの働きかけをきっかけにいろいろと考えてみることが多かったなと思います。感謝しています。

また、あらためて自分は英語の授業が好きなことを確認しました。

ということで、来年も気の向くままにいろいろなことをメモしていきます。よろしくお願いします。

by tawashisroom | 2016-12-31 17:40 | その他

平成28年元旦、快晴!   

f0124737_70970.jpg

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。初日の出で、東の空も赤らんでいます。畑には霜が降りて真っ白です。

新年なので、これまでの投稿数を年ごとに振り返ってみました。

 平成27年…… 4
 平成26年…… 3
 平成25年…… 93
 平成24年……161
 平成23年…… 53

なんとわかりやすい変化でしょうか。平成24年は161回も投稿していたんですね。それに比べて去年と一昨年は数回のみ。

昨年、異動で中学校に戻り、学校のHPでは100回近く記事を書いています。また、読書メモも100冊分近くつくってはいます。しかし、私にとっては「考えたから書く」というよりも「書くことで考えをまとめる」ことがほとんどです。だからもっと機会を設けて、定期的に書くことが大切なんだろうと思います。

英語の授業、パソコン、身辺雑記などひっくるめて年間20回を目標に頑張ります。

by tawashisroom | 2016-01-01 07:01 | その他

読みたい本は増えるばかり   

f0124737_9114711.jpg

読みたい本はどんどん増えます。しかし、小遣いは限られていますので、図書館やアマゾンの中古本、そして近所のブックオフを利用しています。そして、希望の本に巡りあい、手元に置きます。

ところが、一旦手に入ると安心してしまうのか、なかなか扉が飽きません。読む時間があまりないし、また、あってもついインターネットブラウジングを始めてしまい、気が付くと30分、1時間。結局、肝心の本は積読のままということがこのところかなりありました。

そこで、机の脇に吊るしたコルクボードにA4大のコーナーを設け、これから読む本をリストアップしました。やり方は単純です。A4のクリアファイルを画鋲で留め、購入したり借りたりした本の名前を付箋に書いて貼るだけです。そして、読み終わったら付箋をはがし、メモノートのその日の欄にのりで貼り付けます。

たったこれだけのことですが、多少読む時間も増え、ペースも上がったようです。読みたい本がどのくらいあるのか、目に見えることは有効だと思います。また、読み終えたときに付箋をはがしてノートに貼るという行為も、読み終えた満足感を増してくれるようです。

「見える化」「動作化」、役に立ちます。

by tawashisroom | 2015-11-03 22:55 | その他

足にケガをして思うこと   

f0124737_06273962.jpg
4月の末にひょんなことから足の甲にヒビを入れてしまい、この1ヶ月、簡単なギプスをしながら毎日を送っています。最初は捻挫かなと思って整形外科を受診しレントゲンを撮ったところ、しっかりとヒビが2本写っていてびっくりしてしまいました。捻挫やギックリ腰は少なからず経験しましたが、骨折やヒビは初体験です。

もうすぐ一月になりますが、杖をつきながら歩くと、いろいろなことを考えます。横をスタスタと歩いていく会社員のみなさんのことを「うらやましいな」と思ったり、「でも、こんなふうにのんびり歩くのも悪くない」と感じたりしました。また、横断歩道を渡りきる前に歩行者用信号が点滅を始めてしまい、慌てたことも少なからずありました。



続きはここに

by tawashisroom | 2014-05-24 06:56 | その他