RunKeeperからの一言は効く!   

f0124737_19551651.jpg

10月に人間ドックを控え(?)、最近、休日の朝の散歩を心がけています。そうはいっても、朝寝をしたいのが人間、なかなかうまくいくものではありません。そんなとき、インターネットのあちこちの紹介を見て、RunKeeperを使ってみました。

f0124737_19572980.jpg無料のアプリですがおっかなびっくりインストールして、初めての起動。アカウントを何とか登録して、さて、散歩に出発です。噂には聞いていましたが、5分経つと英語で「5分経過。ここまで○.○○km。1キロ当たり平均○分○秒。目標ペースを○秒上回っています。」とアナウンスが聞こえてきました。



いやはや、面白いものです。目標ペースを上回っているだけで「よし、やるぞ。」というように気合が入ってしまいました。つい、歩く速さも上がってきます。このあと、5分ごとにアイフォンから一声がかかり続けました。なんとか目標ペースを保とうと努力したことは言うまでもありません。(結果は内緒です)

そして、終わったときには「終了」を入力すると、今日の歩いた時間、距離、平均ペースが表示され、GPSが機能していたため、地図の上に歩いたルートが表示されます。これもなかなかの工夫で、「へえ、こんな感じで歩いたのか。」「おっ、きちんと道がプロットされているな。アイフォン、賢いぞ。」などと感じました。そして、次の休日の朝、なぜかすきっと目が覚めて、散歩に行こうと思ってしまいます。そして「今日も目標ペースを上回るぞ。」などと心に決めて、第一歩を踏み出していくんですね。

RunKeeperの一言とまとめレポートは、私の場合結構効きました。次の散歩に、嫌がらずに取り組もうと思うようになりました。ただ、「速く歩くことだけが、散歩の楽しみかな」という疑問も合わせてもっています。のんびり、景色を見ながら歩くのも楽しみの一つだったのですが、RunKeeperを使うとその楽しみからは少し遠ざかってしまうようです。まあ、こちらは人間ですので、たまにはRunKeeperをスタートせずに散歩すればいいことなのですが。

ちなみに、アナウンスで「1秒」はきちんと "One second."と単数形を使っていました。さすがアメリカ製アプリです。
[PR]

by tawashisroom | 2012-09-18 00:46 | iPad iPhone Mac mini

<< 今日のワンフレーズ 7(481) 今日のワンフレーズ 6(480) >>