Welcome to Tawashi's Room 雑記帳



残す情報は黒板に、変わる情報はICTで──全国縦断教育の情報化セミナーに参加して

f0124737_20551334.jpg
12月3日の夕方、「全国縦断教育の情報化セミナー」の後半に参加しました。あちこち調整して行ったのですが、その甲斐はあり、いろいろな収穫を得ました。

まず、かつて仕事をご一緒させていただいたK先生にしばらくぶりにお会いできたことです。仕事にロマンを持ってバリバリやっている姿を見て、よし私も「偉そうなおじさん」ではだめだ! と改めて感じました。明日からいろいろやろうと思います。


続きはここに
[PR]
# by tawashisroom | 2016-12-03 21:26 | 仕事の進め方

chatting の練習は三人で──関ブロ英語神奈川大会での収穫(その2)

f0124737_00103961.jpg
続いて、impromptu speaking の練習時の工夫です。私の昔の実践「Our Chat Will Go On」では二人一組が基本で練習をしていました。ところが、関ブロ神奈川大会で紹介されていた実践では三人一組が基本で、二人が話し、もう一人は評価者だったのです。これにもガツンとやられました。

続きはここに
[PR]
# by tawashisroom | 2016-11-23 20:42 | 英語教育

関ブロ英語神奈川大会での収穫(その1)

f0124737_23440078.jpg
で書きましたが、英語の授業についてもっともっと考えようと思います。先日、第40回関東甲信地区中学校英語教育研究協議会神奈川大会に参加し、いろいろな刺激を受けました。いくつか、メモを残したいと思います。

最初のメモです。

分科会の実践報告の中で、impromptu speaking の指導例がありました。教科書の絵を見せながら英語で説明する活動も入っていまして、自分自身も「That's the Story」でやってみたことなのですが、さすがだなと思う工夫がありました。


続きはここに
[PR]
# by tawashisroom | 2016-11-20 06:54 | 英語教育

今日のワンフレーズ 1(533)

f0124737_5355421.gif
11/2 1(533)
Not all bikes are bag-friendly.
--Just Ride: A Radically Practical Guide to Riding Your Bike (English Edition)
bag-friendly という表現がおもしろい。前項目の equipment-intensive といい、この bag-friendly といい、この筆者は2語連結がうまいと感じました。今日は寒いので、 Not all evenings are beer-friendly. と言えるでしょうか。

[PR]
# by tawashisroom | 2016-11-02 18:26 | 英語>「今日のワンフレーズ」

「文法授業での目標設定」を読んで


(c) .foto project


Kyle's Kingdom というblogに「文法授業での目標設定」という文が載っていました。抜粋します。
授業の到達目標が、教師にとっても、生徒にとっても、「動名詞に関する文法問題の答えが正しく選べて、例文の意味がわかる(正しい訳が言える)」になっているのである。
そこで終わらず、それはむしろ出発点にしようよ。
授業の到達目標を、その例文のどれでも、ランダムに、日本語を聞いた瞬間、クリアな発音と適切なプロソディで一気に言える、というものにすれば、そこまで行くためにやらねばならないことはおのずと見えてくるはず。
たしかにそのとおりです。

もう30年ほど前のことですが、ある研究校にいたときに、授業の目標を次のように三種類考えると授業づくりがわかりやすくなると言われました。
 ・達成目標……~することができるようになる。
 ・体験目標……~することを授業で体験する。
 ・向上目標……~しようとする。~することをめざすようになる。
これを聞いて、「そうか、授業って何かができるようになることだけを考えていてはだめなんだ」と感じ、少し授業づくりの視野が広がったことを覚えています。

(厳密に言うと、達成目標と到達目標は違うということなのですが、そこは大目に見てもらい、話を続けます。)

その当時でも、また、今でも悩んでいたのが「文法事項の習得」(つまり「言語や文化に関する知識理解」)がその授業の目標にしにくいということです。どうしても、インタビュー活動やインフォメーションギャップ活動などのコミュニカティブな活動を授業に入れたくなり、そうすると50分の授業時間の枠の中に収まりきれないのです。生徒も中途半端、教えている教師も中途半端で授業が終わってしまうことはけっこうありました。

しばらくして、音読活動の工夫を教えてもらったので多少は改善したのですが、そのうち授業が持てなくなり、授業を見る立場になってしまうと、それはそれでストレスが溜まってきます。

しかし、そんなことも上のブログを見た今、解消できそうです。「授業の到達目標を、その例文のどれでも、ランダムに、日本語を聞いた瞬間、クリアな発音と適切なプロソディで一気に言えるというものにす」る、いい言葉ですね。どんな練習が必要なのか、いくつも浮かんできます。教師の腕の見せ所ですね。

Kyle's Dad さん、ありがとう。

[PR]
# by tawashisroom | 2016-10-27 22:04

今日のワンフレーズ 3(532)

f0124737_5355421.gif
10/23 3(532)
Bicycle riding is an equipment-intensive pastime,...
--Just Ride: A Radically Practical Guide to Riding Your Bike (English Edition)
"equipment-intensive" という言い方がおもしろいですね。

内容としても、自転車乗りはすぐにいろいろと付けたがります。ライト(これは必須)、サイクルコンピュータ、ドリンクホルダー、バッグ、そしてバッグの中には、パンク修理キット、輪行バッグ、空気入れ、地図、着替え、カメラ‥‥‥。全くきりがありません。でも、いつの間にか買ってしまうのです。


[PR]
# by tawashisroom | 2016-10-23 21:21 | 英語>「今日のワンフレーズ」

今日のワンフレーズ 2(531)

f0124737_5355421.gif
10/17 2(531)
The many friends Mazurenko left behind describe him as magnetic and debonair, someone who made a lasting impression wherever he went.
--SPEAK, MEMORY By Casey Newton
leave behind はこんな場合にも使うのですね。

[PR]
# by tawashisroom | 2016-10-17 06:28 | 英語>「今日のワンフレーズ」

今日のワンフレーズ 1(530)

f0124737_5355421.gif
10/3 1(530)
But exercise-and-fitness gurus have decided that there’s a LOT more to it, stirring up drama where there shouldn’t be any.
--Just Ride: A Radically Practical Guide to Riding Your Bike (English Edition)
drama は stir up するものなのですね。それにしても、最後の where there shouldn't be any がうまい表現です。

[PR]
# by tawashisroom | 2016-10-03 05:26 | 英語>「今日のワンフレーズ」

今日のワンフレーズ 2(529)

f0124737_5355421.gif
9/28 2(529)
You’ll just keep getting fatter and beating yourself up for not riding enough (even though you are) and eating too much (even though you aren’t).-―Just Ride: A Radically Practical Guide to Riding Your Bike (English Edition)
"even though you are" や "even though you aren't" がなんとも言えず、笑ってしまいました。

[PR]
# by tawashisroom | 2016-09-28 06:08 | 英語>「今日のワンフレーズ」

最近、よく使っているiPhoneアプリ

最近使っているiPhoneアプリをメモしておきます。

1 データのやり取り
・Pushbullet
 簡単なテキストや写真1~2枚をWindowsやMacなどのPCとやりとりするときに重宝しています。手軽なところがいいですね。
・PhotoSync
 Pushbulletでは1枚ごとに操作が必要なので、写真が3枚以上になるとはっきり言ってめんどくさいです。そこで、3枚以上の場合はPhotoSynceでパソコンとやりとりをしています。
・ShotDoc
 文書の写真を撮り、台形補正をするのに重宝しています。そのあと、Evernoteにもすぐにアップロードできます。
f0124737_00463713.png

2 データの作成、保管
・Evernote
 出張の予定やいろいろなメモを記録したり、次項の100年日記を編集したりしています。
・100年日記
 1日1~2行くらい記録しています。2年目に入ったので、昨年の記録と今年の記録が並んで見られるのがとても面白いです。WebならEvernoteから編集できることも便利です。今では、入力の9割がEvernoteからで、閲覧の6割がiPhoneアプリでというかたちです。
f0124737_00463890.png

3 画像撮影、編集
・OneCam
 撮影サイズの変更は簡単ですし、シャッター音もしません。
・SimpleResize
 写真のリサイズも簡単で、変更したものをすぐにメールで送れます。
・Tiled
 単純なコラージュはこれで十分。仕上げた作品はすぐにメールできます。
・CanonPrint
 iPhoneで文書の写真を撮ると、けっこうブレてしまうことがあります。そんなときには、Canonの複合機(Wifi付き)のスキャナ機能を利用して、読み取ります。これも結構便利です。
f0124737_00463868.png

4 データ収集、読み物
・Flipboard
 自分の好みに合わせて、いろいろなニュースが見られます。Twitterもこれで見ています。
・Kindle
 すぐにわからない英単語を調べられるので、洋書を読むときに使っています。和書は、私は紙媒体です。(そもそも、図書館は紙媒体中心ですし)
・くるまきカレンダー
 予定の確認は、数か月分が簡単にみられるので、これが一番です。
・Runkeeper
 サイクリングやウォーキングの記録、もう4年も使っています。Webからならルートの登録ができることも最近わかり、この機能も少しずつ試しています。
・Google Map
 便利です。
f0124737_00561714.png
5 その他
・Find iPhone
 「あれ? どこに置いたかな?」ということが月に1回くらいあります。そのときにPCからでもiPhoneの場所を探せるので、便利です。
・ベルアラート
 コミックの発売日を知らせてくれるので、いくつか登録しています。ただ、最新版にアップデートしないと通知が読めないのにはちょっとまいりました。
・IS Contacts Kit
 連絡先のバックアップが手軽にできます。Excel形式で書き出しや読み込みが簡単にできるので、何十人まとめて登録したいときには、PCでエクセルファイルをつくり、このアプリでiPhoneに読み込んでいます。
f0124737_01004869.png
さて、2年前に書いた「iPhoneとMac miniとのいろいろな連携」で紹介したアプリは、今、まだ使っているのでしょうか。

> その1 Dropboxでテキストの連携
相変わらず活用しています。

> その2 「今日、思い切ってしたこと」はDayOneで
これは「100年日記」で記録していますね。

> その3 いろいろな通知メールはGmailで
GmailはiPhoneではInboxを使って読み書きしています。iPhoneの標準アプリ「メール」は携帯メールとプロバイダメールの読み書きです。

やっぱり、時間が立つとiPhoneの使い方も変わり、使っているアプリも変わってくるものです。

[PR]
# by tawashisroom | 2016-09-24 01:06 | iPad iPhone Mac mini


英語教育、授業、研修、iPhone・iPad、自転車についてのあれこれ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
カテゴリ
タグ
記事ランキング
紹介
このBlogは拙ホームページ「こんな英語の授業をしています Welcome to Tawashi's Room」の雑記帳です。最初の記事は1998年10月30日でした。
また、コメントやトラックバックは承認制としています。
検索
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル