Welcome to Tawashi's Room 雑記帳


<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧



メモ19 数字のマジックを利用して #英語授業再検討

f0124737_21284312.jpg

大学生と中学生はちょっと違うところもありますが、その心理は結構似ています。田尻先生は書いています。
大学入試も終え目標を失い、英語専攻でもなく、単位さえ取れればいいと思っている学生でも、到達率を見せると、やはり少しでもいい成績を取りたいと思い始める。そして、授業の内容が面白いと、勝手に調べ学習をしてきて、英語でレポートを書いたりする。(pp.100-101)

実は、大人もそうなんです。自分自身を考えると本当にそう思います。

More
[PR]
by tawashisroom | 2013-02-21 21:31 | 英語


No.42 「心」と「技」の総和が「力」 #校内打合せのヒント

f0124737_2136461.jpg

義理と人情ではありませんが、心も技もどちらも大切なのは英語の授業でも、毎日の仕事でも同じだなとよく思います。相手あっての取組みなのですから。

メモはここに
[PR]
by tawashisroom | 2013-02-18 00:35 | 「校内打合せのヒント」


メモ18 教師の評判は夕食の卓で決まる #英語授業再検討

f0124737_20395524.jpg
生徒は家庭でも勉強してほしいものです。そのときのパートナーは、先生ではなくご家族。特に保護者の方が多いでしょう。田尻先生は次のように書いています。
「こんにちは。○○の母です。先生が来られてから、子どもがよく英語の勉強をするようになりました。何を勉強していいか、わかるようになったと喜んでおります。今後ともよろしくお願いいたします。」(p.93)
私も何度か生徒から保護者のお話を聞いたことがあります。その中の一つをご紹介します。

More
[PR]
by tawashisroom | 2013-02-16 20:42 | 英語


No.41 良質の不満で心を活性化するための4つのポイント #校内打合せのヒント

f0124737_22341296.jpg

いろいろなことにブチブチ不満を言いたくなること、言ってしまうことがたまにあります。でも、この記述を読み、自分でメモをつくってみると、世の中、考え方一つでこうも見えるものや手に入るものが違うのかと思いました。

メモはここに
[PR]
by tawashisroom | 2013-02-12 01:33 | 「校内打合せのヒント」


メモ17 ちょっとした工夫で生徒が楽に #英語授業再検討

f0124737_2230612.jpg
授業に必要なのは、教師の気合いときちんとした設計、そしてちょっとした工夫かなと思います。田尻先生は次のように書いています。
「黒板とノートは距離があるから写すのは大変。ノートの横になる英文を写させればいいんだ」かくして、板書は極力せず、板書すべきことをプリントにするというやり方にシフトした。すると生徒はノートのすぐ横にある英文を写す方がずっと楽だと言い始めた。(p.88)
自分自身をふりかえってみると、ワークシートに生徒が書きやすいようなレイアウトの工夫とか、基本文を覚えやすいようなハンドアウトの工夫とかはやってきましたが、ノートを取りやすくするということは失念していました。

More
[PR]
by tawashisroom | 2013-02-11 22:32 | 英語


No.40 騒音問題と煩音問題では対策が異なる #校内打合せのヒント

f0124737_22372330.jpg

いろいろな考え方がありますが、でも人間関係はいつでも大切だなと思います。筋を通しても、義理と人情には負けちゃうこともありますし、筋が通らなければ、人情も薄れていきます。

メモはここに
[PR]
by tawashisroom | 2013-02-06 22:38 | 「校内打合せのヒント」

    

英語教育、授業、研修、iPhone・iPad、自転車についてのあれこれ
by tawashisroom
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新の記事
カテゴリ
タグ
記事ランキング
紹介
このBlogは拙ホームページ「こんな英語の授業をしています Welcome to Tawashi's Room」の雑記帳です。最初の記事は1998年10月30日でした。
また、コメントやトラックバックは承認制としています。
検索
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル