Welcome to Tawashi's Room 雑記帳



<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧


今日のワンフレーズ 2(497)

f0124737_1222884.gif

12/31 2(497)
Instead of investing n a car, we invest a community. (Robin Chase, TED)
12月はなんとこれが2個目です。しっかりと英語の勉強をしなきゃなと思いました。invest a community が格好いい表現ですね。
[PR]
by tawashisroom | 2012-12-31 16:34 | 英語>「今日のワンフレーズ」

No.36 教育に新しい風を送り込もう #校内打合せのヒント

f0124737_2248532.jpg

「忙しい」と口に出していってしまうと、本当に心にゆとりがなくなっちゃうなと感じることが結構ありました。

メモはここに
[PR]
by tawashisroom | 2012-12-30 22:51 | 仕事>「校内打合せのヒント」

No.35 最もわかりやすい教育書は、自分の実践である #校内打合せのヒント

f0124737_101185.jpg

確かに、教師としての満足感、成長感を一番感じやすいのが過去の自分との比較です。ただ、あのときの自分だからこれができたんだということも思います。

メモはここに
[PR]
by tawashisroom | 2012-12-22 10:05 | 仕事>「校内打合せのヒント」

メモ15 fast learners への指導  #英語授業再検討

f0124737_1831225.jpg
きっちりした授業の雰囲気をつくるためには、英語の苦手な子が授業に取り組む工夫をするとともに、英語の得意な子の気がゆるまないような授業づくりが大切です。田尻先生もこう書いていらっしゃいます。
熱心な先生ほど全員がわかるまで丁寧に教えようとされ、slow learners(学ぶことが遅い生徒、late developers という呼び方もある)の指導に多大な時間を割いておられる。

では、fast learners はどれぐらい手厚くみていらっしゃるだろうか。

「先生、できました!」と嬉しそうに手を挙げた児童・生徒は、その後何をしているのだろうか。待っている、いや待たされているのではないか。(pp.76-77)
いやはや、耳の痛いところです。そのために、私は二つのことを心がけていました。

実は、大村はまさんも同様のことを書いていたと思って、あちこち自分のメモを見たのですが、どうも見つかりません。たしか「授業を創る」だと思ったのですが。きちんとメモを取らなくてはいけませんね。

More
[PR]
by tawashisroom | 2012-12-16 18:34 | 英語教育

No.34 研修では統一性と主体性のバランスを #校内打合せのヒント

f0124737_22352774.jpg

どんな視点で研修や校内研のテーマを整理すればいいのか、いろいろな考え方がありますが、「統一性」と「主体性」という組み合わせには気がつきませんでした。参考になりました。

メモはここに
[PR]
by tawashisroom | 2012-12-08 22:38 | 仕事>「校内打合せのヒント」

メモ#14 暗記やドリルでの達成感  #英語授業再検討

f0124737_22311018.jpg
最近、県内をガイドブック片手にウォーキングしています。「~街道」といわれるところを歩いているのですが、「おや、ここにお地蔵さんが」「ちゃんと地図どおりここに道標が」「あれ、庚申塚はどこだ?」など、いろいろな発見がたくさんあります。これも、地図や解説のおかげです。
生徒が伸長感、達成感、満足感をもっとも多く得られるのが Category B と C の段階である。最初は Do you know where she lives? と目で追いながら言う。次第に見ないで言えるようになり、書けるようになる。その時に味わう伸長感。「すっかり暗記できた」という達成感。「一部単語を入れ替えて新しい文が作れた」という満足感。(p.73)
ここを読んで、「復唱とか、暗記、置き換え練習は授業中やったけれど、こんな点には気づいてなかったよな」と悔しく思いました。「心ここに在らざれば、視れども見えず、聴けども聞こえず」という言葉を思い出しました。(そのあとは「食らえどもその味を知らず」と続くそうです。)

More
[PR]
by tawashisroom | 2012-12-05 22:31 | 英語教育

No.33 共に学び合う授業を #校内打合せのヒント

f0124737_20364387.jpg

研修でも校内研でも、横の人と一緒に「学んでいるな」という気にさせる工夫は、どんなものがあるのかなと考えました。

メモはここに
[PR]
by tawashisroom | 2012-12-03 20:38 | 仕事>「校内打合せのヒント」

今日のワンフレーズ 1(496)

f0124737_1222884.gif

12/1 1(496)
That was so much fun. We will legitimize this so we can get away with this year on year. (Adam Garone, TED)
year on year が面白いですね。get away with ... も辞書を引くと「~をやってのける」という意味でした。なんとなくそんな感じかなと思っていたので、推測が当たってうれしい。
[PR]
by tawashisroom | 2012-12-01 01:27 | 英語>「今日のワンフレーズ」


英語教育、授業、研修、iPhone・iPad、自転車についてのあれこれ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
カテゴリ
タグ
記事ランキング
紹介
このBlogは拙ホームページ「こんな英語の授業をしています Welcome to Tawashi's Room」の雑記帳です。最初の記事は1998年10月30日でした。
また、コメントやトラックバックは承認制としています。
検索
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル