Welcome to Tawashi's Room 雑記帳


<   2012年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧



メモ10 到達目標の設定の仕方は単元設計と同じだな  #英語授業再検討

f0124737_7442612.jpg

田尻先生の次の記述を読んで、到達目標の設定の仕方は単元設計と同じだなと思いました。

改めて、到達目標の設定の仕方を見ていこう。(中略)

まず、学年の最終的な目標を置く。それを達成するためには、どんな項目を学ぶ必要があるのかをリストアップする。これが到達目標の一覧表の原点である。次に、一覧にあげた項目を効率的に学ぶためにはどうしたらいいか、項目の配置・配分を考え、段階ごとの到達目標をはっきりさせる。その到達度を測るにはどんなテストをやればいいのか。そのテストで生徒・教員とも満足がいく結果が出るようにするためには、どんな授業をすればいいのか。目標から逆算すればやるべきこととその手順が見え始める。(p.55)
拙実践「Diary of Dreams」を例に挙げてみましょう。田尻先生が示す到達目標の設定の仕方を【田尻目標設定】、拙単元の設定を【拙単元設定】とします。

【田尻目標設定】
まず、学年の最終的な目標を置く

【拙単元設定】
絵を見て,想像力を働かせ,日記形式の文章を書く活動
ねらいは「絵をヒントに文章を書く」と「日記形式で文章を書く」

More
[PR]
by tawashisroom | 2012-10-28 07:49 | 英語


No.27 先入観をもたず、追い詰めない #校内打合せのヒント

f0124737_9565333.jpg

保護者対応と校内剣・研修などは別物と思っていたのですが、実は共通することが結構ありました。不思議なことです。

メモはここに
[PR]
by tawashisroom | 2012-10-27 11:29 | 「校内打合せのヒント」


メモ09 努力してできるようになった生徒の評価はどうするのか  #英語授業再検討

f0124737_21581789.jpg
どこまでを単元のひとくくりと考え、修業と晴れ舞台をどうつくるかにはいつも悩みます。田尻先生は次のように書いています。
膨大な時間をかけてデータを集めた先生方が(中略)、“最初はできなかったが、努力によって最後はできるようになった生徒”の総合数値が低いことも、心を痛められた。(中略)
本当は、(中略)4月、5月、6月と段階を踏んで、「ここまでできたね。あと少しここが足りないから、こういう練習をしてみよう」と具体的なアドバイスを与えるための評価でなければ意味がない。つまり、生徒の到達度を確かめて形成的評価を行い、生徒と教師が協力して生徒の力を伸ばし、最後に総括的評価を行う。(p.48)
引用中の「最初」と「最後」がどのくらい空いているか、それから、「最初」と「最後」の間にどのくらい修業の機会があったのかが鍵だと思います。

More
[PR]
by tawashisroom | 2012-10-23 00:57 | 英語


No.26 必ずやりたいグループ・ディスカッション #校内打合せのヒント

f0124737_21283964.jpg

意見を出すためのディスカッションの他に、今日をふりかえり、明日に生かすためのディスカッションというのもあるんですね。

メモはここに
[PR]
by tawashisroom | 2012-10-22 21:30 | 「校内打合せのヒント」


今日のワンフレーズ 6(489)

f0124737_22493485.gif

10/20 6(489)
Is it possible that we could get people to fake it and would it lead people to participate more? (Amy Cuddy, TED)
fake というと 世界贋物展覧会や S&G の歌の一節を思い出しました。
[PR]
by tawashisroom | 2012-10-20 08:36 | 今日のワンフレーズ


No.25 「寝耳に水」の研究指定にどう対応するか #校内打合せのヒント

f0124737_2051343.jpg

突然「これやってね」といわれることはよくあります。自分一人なら計画も汗水流して立てるのですが、チームで取り組むことが必要な場合は、まず、全員で「やろう!」という気持ちになることが大切です。でも、それって結構難しいことなんですよね。その難局に取り組んだ実践です。うまいなと思います。

メモはここに
[PR]
by tawashisroom | 2012-10-18 20:56 | 「校内打合せのヒント」


今日のワンフレーズ 5(488)

f0124737_22493485.gif

10/18 5(488)
We don't mirror them. We do the opposite of them. (Amy Cuddy, TED)
mirror がうまいですね。monkeyとかよりも生々しいです。
[PR]
by tawashisroom | 2012-10-18 00:12 | 今日のワンフレーズ


メモ08 到達目標の一覧表を作ろう  #英語授業再検討

f0124737_2224920.jpg

今回は「到達目標一覧表」についてです。ほぼ、can-doリストと同じことと考えていいでしょう。田尻先生は次のように書いています。
英語のように、何月に何ページを教えるかということより、いつまでにどんな力をつけておかなければならないかということの方が大切な教科もある。「聞く」「話す」「読む」「書く」という4技能を使ってどんなことができるようになってほしいかをまず考え、その後に教科書を開き、その目標実現のためにどう使えばいいのかを考えるのが、教材研究であり、授業計画である。英語は積み上げの教科であり、英語科は年間指導計画よりも到達目標を明らかにする方が大切である。(中略)
そして、3年3学期の学年末テストには上記の項目の到達度を測る問題を入れる。ペーパーテストで測れない技能は、パフォーマンステスト(実技)で測定する。かくして、定期テストを作成するときは、到達目標一覧表とにらめっこし、漏れがないかを確認するのである。(pp.43-45)
「英語は積み上げの教科であり、英語科は年間指導計画よりも到達目標を明らかにする方が大切である。」とは、まったくそのとおりなんですが、実際に授業づくりをすすめるときには両方とも大切です。拙メモ「メモ07 年間指導計画って必要?」で書いたとおり、年間指導計画はどんどん書き直す覚悟さえあれば、とても便利なものです。

More
[PR]
by tawashisroom | 2012-10-17 22:06 | 英語


今日のワンフレーズ 4(487)

f0124737_22493485.gif

10/16 4(487)
So a handshake, or the lack of a handshake, can have us talking for weeks and weeks and weeks. (Amy Cuddy, TED)
have + O + ing ですね。内容も面白いし、やっぱりTEDは便利です。
[PR]
by tawashisroom | 2012-10-16 18:09 | 今日のワンフレーズ


No.24 可能性を伸ばす言葉を #校内打合せのヒント

f0124737_21532022.jpg

やっぱり、人と人との繋がりが大切なんですね。理屈だけで人生は渡っていけないと痛感しています。

メモはここに
[PR]
by tawashisroom | 2012-10-14 21:55 | 「校内打合せのヒント」

    

英語教育、授業、研修、iPhone・iPad、自転車についてのあれこれ
by tawashisroom
最新の記事
カテゴリ
タグ
記事ランキング
紹介
このBlogは拙ホームページ「こんな英語の授業をしています Welcome to Tawashi's Room」の雑記帳です。最初の記事は1998年10月30日でした。
また、コメントやトラックバックは承認制としています。
検索
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル