Welcome to Tawashi's Room 雑記帳


<   2012年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧



1 #1 えらそうなオヤジにならないために(再)

f0124737_2238593.jpg
最初のメモは「授業で勝負! その2」シリーズと同じものについて書きました。

本シリーズの副題に「仕事で勝負!」と付けたのも、肩書きだけで勝負するのではなく、ほかの人と同じように、実力で勝負したいと強く思っているからです。

メモはここに
[PR]
by tawashisroom | 2012-04-30 00:22 | 「校内打合せのヒント」


0 はじめに

f0124737_22323342.jpg


今年度異動になり、教育研究や教員研修を担当する仕事に就きました。しかし、やはり一教員として自分を鍛えておかないと、今の仕事も十分にできませんし、自分の成長も望めません。

それに、学校にいたとき、どんなふうにチームとして先生がタッグを組み、互いを高めていけばいいのか、試行錯誤していました。やる気はみなさんあったのですが、その方法がよく分からず、迷っていました。

そこで、英語教育を初めとした研修や研究の進め方について、いろいろな本を読み、思ったことを書き留めていきます。そうすれば、自己の鍛錬にもなるし、仕事上のヒントもつかめるかもしれません。「一粒で二度おいしい」ですね。

メモの構成について
[PR]
by tawashisroom | 2012-04-30 00:02 | 「校内打合せのヒント」


ここでちょっと一休み

f0124737_83029.jpg
実は4月に異動になってしまい、職場が変わりました。

そこで、この「授業で勝負!」シリーズはちょっと一休みをとろうかと思います。

ただ、えらそうなオヤジにはなりたくありませんので、別の何かを始める予定です。

以上、報告でした。
[PR]
by tawashisroom | 2012-04-29 08:00 | 英語教育


45 #81 まとめやレポートの評価は内容と表現で

f0124737_672135.jpg

英作文やスピーチ、インタビューなどのパフォーマンステストの評価が難しいということを耳にしますが、ほんとうにそうなのでしょうか。

一つの観点のみで評価すると戸惑ってしまうこともけっこうありますが、「コミュニケーションへの関心・意欲・態度」と「表現の能力」の二つの観点を併用し、具体的な内容を決めてそれぞれ評価すれば、教師にとっても、生徒にとってもわかりやすいものになるなと思い、実践してきました。

そんなことを思い出しながら書いたメモです。

メモはここに
[PR]
by tawashisroom | 2012-04-29 00:04 | 英語教育


44 #80 ただ国語ができるできないと言われても困る

f0124737_723731.jpg

教科の目標を、どこまで授業中の活動が頭に浮かぶように具体的に細分化できるかどうかは、意外に難しいものです。

自分自身は「実践的コミュニケーション能力の基礎」再考で示した図のように考えています。そして、それをわかりやすく生徒に示してきました。

そんなことを考えながら書いたメモです。

メモはここに
[PR]
by tawashisroom | 2012-04-22 00:02 | 英語教育


43 #79 調査、資料も生徒と一緒に教師も行う

f0124737_801180.jpg

きっと、これは知らず知らずのうちに先生ならだれでもやっていることではないでしょうか。

でも、きっと「うまくいったもの」はつくるけど、「ちょっと失敗」や「がっくりするくらい失敗」作までは時間がなくて余り考えないかなと、自分の取組みをふりかえって思います。

実は、そこに工夫のしがいがあったということを、スピーチモデルビデオ「モジモジ編」を自分でつくってみて実感しました。

メモはここに
[PR]
by tawashisroom | 2012-04-15 00:58 | 英語教育


神奈川県教委の学習評価パンフは使えそう

f0124737_6542574.jpg

神奈川県教育委員会が学習評価のパンフレットを作成しました。

《学習評価・教職員向け、保護者向けリーフレット》
「確かな学力を育てるために」~学習評価を踏まえた授業づくりの道すじ~

(このページの下の方にあります)

A4で8ページ構成ですが、A3横を2枚横につないだかたちになっています。

作成のねらいとしては次のように書いてあります。

 本リーフレットは、各学校において、組織的・計画的な授業づくりの取組を行うための参考として作成しましたので、校内研修などに、積極的にご活用ください。
 また保護者の方々には、授業づくりの道すじや評価への流れについて、ご理解いただくことが重要と考えておりますので、ぜひご覧ください。


たしかに8ページ全体を使うとしたら校内研修など、教員を対象とした場がふさわしいと思います。

また、1ページ目は概要がコンパクトにまとまっていますので、保護者向けの学習評価説明会の補助資料として活用し、学校の取組みを支える根拠として提供するのもいいかなと思いました。

そのときには、部数が多くなるので、白黒印刷用バージョンもあるといいかな?

いずれにしても、これをどう生かしていけばいいのか、さまざまな活用場面が出てきそうです。
[PR]
by tawashisroom | 2012-04-12 06:55 | 英語


42 #78 書き出し文を書いて

f0124737_7383455.jpg

ほんとうにいろいろな指導方法があるんだなと思いながら書いたメモです。

また、示した例文がなかなかのもので、英作文の指導だったら、自分ならどんなものを書き悩んでいる生徒に与えることができるのかなと、不安にもなりました。

メモはここに
[PR]
by tawashisroom | 2012-04-08 07:44 | 英語教育


しばらく、更新は毎日曜日になりそうです

f0124737_6541794.jpgこの度、仕事場が変わりまして、周りはいい方ばかりなのですが、それでも慌ただしい毎日です。

そのため、毎週日・木の2回行っていた本ブログの更新は、週一回、日曜日だけになりそうな具合です。

早く仕事に慣れなくては。
[PR]
by tawashisroom | 2012-04-06 06:54 | その他


41 #77 「あらすじを言ってごらん」はかわいそうなこと

f0124737_2214576.jpg
「なぜ、あらすじを言わなければいけないのか」「なぜ、本文導入時にQAが必要なのか」について、久しぶりに考えさせられたメモです。

もっと突っ込んで考えると、「なぜT/FのQAで指名するのか」ということに突き当たります。アナライザがあればすぐにわかることなのに、それに間違えても恥はかかないのになと感じました。

メモはここに
[PR]
by tawashisroom | 2012-04-01 01:02 | 英語教育

    

英語教育、授業、研修、iPhone・iPad、自転車についてのあれこれ
by tawashisroom
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新の記事
カテゴリ
タグ
記事ランキング
紹介
このBlogは拙ホームページ「こんな英語の授業をしています Welcome to Tawashi's Room」の雑記帳です。最初の記事は1998年10月30日でした。
また、コメントやトラックバックは承認制としています。
検索
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル