Welcome to Tawashi's Room 雑記帳



<   2008年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧


「時間がない」「忙しい」と言い飽きて

f0124737_904952.jpg

昨年、今年と「時間がない」「忙しい」と何度言ったことでしょう。きっと、1000回を超えていると思います。仕事場を変わったこともあり、多忙な1年間でした。

でも、当然のことですが、「時間がない」「忙しい」と言っても、何も変わりませんでした。仕事は目の前に山ほどあるし、手を付けにくい仕事はなかなか始めない。一生懸命にやったつもりの仕事の内容にも「全力を尽くしたな」と感じられることが少なくなり、充実感が以前ほど感じられない。ストレスの溜まる毎日です。

「隣の芝生は青い」とよく言いますが、授業をしていたときには、授業がうまくいけば手応えがあるし、空回りすれば生徒は乗ってこない、また、こちらの準備不足のときには生徒の反応は当然悪いなど、フィードバックがすぐに返ってきました。今の職場では、それがなかなか見えにくいと感じていました。

でも、そんな愚痴や鬱憤を言うのも飽きました。言っても何も変わらないんですから。

では、どうすれば仕事がしやすくなるんだろうかと思い、特に一昨年からさまざまな本を手に取りました。

  • できる人は5分間で仕事が終わる(マーク・フォスター)幻冬舎
  • 頭のいい人が儲からない理由(坂本桂一)講談社
  • 夢をかなえるゾウ(水野敬也)飛鳥新社
  • 御社の営業がダメな理由(藤本篤志)新潮新書
  • サービスの天才たち(野地秩嘉)新潮新書
  • 困ったときの情報整理(東谷暁)文春新書
  • 「続ける」技術(石田淳)フォレスト出版
  • 年収10倍アップ時間投資法(勝間和代)ディスカバー
  • アイデアを生むデジアナ道具術(舘神龍彦)エイ出版社
  • 考えないヒント(小山薫堂)幻冬舎新書
  • 仕事は楽しいかね?(ドーテン)きこ書房
  • 夢を実現する技術(藤沢晃治)PHP新書
  • なぜか「仕事がうまくいく人」の習慣(グリーソン)PHP研究所
  • レバレッジ時間術(本田直之)幻冬舎新書
  • 快ペース仕事術(佐々木正吾)グラフ社
  • ケータイハックス(田中聡)マイコミ新書
  • スピードハックス(大橋 悦夫)日本実業出版社
  • 書斎の造りかた(林望)カッパブックス
  • インターネット書斎術(紀田順一郎)ちくま新書
  • 3週間続ければ一生が変わる(シャーマ)海竜社
  • とにかく短時間で仕事をする!コツ(松本幸夫)すばる舎
  • 仕事を加速する技術(梅津 信幸)ソフトバンククリエイティブ
  • 時間管理術(福島哲史)秀和システム
  • 通勤電車で新聞を読む人はなぜ仕事が遅いのか(松本幸夫)同友館
  • 定時で上がる!手帳術(松本幸夫)すばる舎
  • 秘伝すごい会議(大橋禅太郎)大和書房
  • ケータイ「メモ撮り」発想法(山田雅夫)光文社新書
  • すごい会議(大橋禅太郎)大和書房
  • 定時で帰るパソコン仕事術(アスキー・ドットPC編集部)アスキー
  • PLANNING HACKS!(原尻淳一)東洋経済新報社
  • 絶妙な手帳メモの技術(福島哲史)アスカ
  • 成果を上げて、定時に帰る方法(ファーガス・オコネル)日本能率協会マネジメント
  • 能率手帳の流儀(野口晴巳)日本能率協会マネジメント
  • マインドマップ・ノート術(ウィリアム・リード)フォレスト出版
  • ザ・マインドマップ(トニー・プザン)ダイヤモンド社
  • 独学の技術(東郷雄二)ちくま新書
  • IDEA HACKS!(原尻淳一)東洋経済新報社
  • 「分かりやすい説明」の技術(藤沢晃治)講談社ブルーバックス
  • 夢実現のための情報整理術(中山庸子)講談社+α文庫
  • アジャイルレトロスペクティブズ(角征典)オーム社
  • 現場主義の知的生産法(関満博)ちくま新書
  • プロがこっそり教える完全「クレーム対応」の技術(山崎一)すばる舎リンケージ
  • 最高のプレゼンテーション(マルーフ)PHP研究所
  • 「学び」で組織は成長する(吉田新一郎)光文社文庫
  • IT達人の仕事術(ITmedia Biz.ID編)ブックマン社
  • 3分LifeHacking(山口真弘他)ソフトバンク・クリエイティブ
  • 40歳からの仕事術(山本真司)新潮新書
  • ストレスフリーの仕事術(アレン)二見書房
  • 我らクレイジー☆エンジニア主義(Tech総研編)講談社
  • ライフハックプレス(技術評論社)技術評論社
  • モバイルスタイル最強の時間術(小石雄一)PHP研究所
  • 知識ゼロからの手帳術(弘兼憲史)幻冬舎
  • べんり手帳術(竹島愼一郎)日本実業出版社

いやはや、よく読んだものです。もちろん、勤務時間外に読みましたが、その時間に仕事をしておけば多少仕事が楽になったのかとも、今書き写していて思います。

でも、いろいろな収穫はありました。いくつか、これからご紹介します。

(この記事は、拙ホームページの「仕事の進め方」に「仕事にもっと充実感を」の一つとしてまとめました。収穫などについては「仕事にもっと充実感を」をご覧ください。)
[PR]
by tawashisroom | 2008-05-04 09:07 | 仕事の進め方


英語教育、授業、研修、iPhone・iPad、自転車についてのあれこれ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
カテゴリ
タグ
記事ランキング
紹介
このBlogは拙ホームページ「こんな英語の授業をしています Welcome to Tawashi's Room」の雑記帳です。最初の記事は1998年10月30日でした。
また、コメントやトラックバックは承認制としています。
検索
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル