2017年 06月 25日 ( 1 )   

MacとWin機をflowで一緒に使う   

財布の中身が減りましたが、Windows機とMacの併用が楽になりました。

なんやかんやで自宅にはWin機とMacがあり、それぞれのディスプレイがドカンと机の上に乗っています。2台のディスプレイが場所をとるので、キーボードとマウスはワイヤレスにして、接続用のトングをUSB切替器に差し、Win機とMacを切り替えていました。ただ、これがめんどくさいのです。特にWin機を使っていてMacを立ち上げようとすると、事前にUSBをMac側に切り替えておかないと、キーボードが認識しなかったり、ひどいときにはマウスまで認識しないので、何もできません。

先日、ロジクールからflowというおもしろそうなユーティリティ(と呼んでいいのだろうか)が発売されたとのニュースを読み、キーボードとマウスを購入しました。セットアップに時間がかかりましたが、現在は、次のような形で動いています。
f0124737_13103038.gif

マウスは自由自在にWin機とMacのそれぞれのディスプレイを行ったり来たりします。もちろん、Win機でクリックすればWindowsが反応し、MacでクリックすればMacOSが反応します。

キーボードは私の設定が下手なせいか、flowではうまくいきませんでした。その代わり、キーボードについている切替キーを押せば、瞬時に切り替わります。

Win機とMacを同時に立ち上げることは週に1~2回なのですが、ストレスはだいぶ減りました。いい買い物だといえるでしょう。



[PR]

by tawashisroom | 2017-06-25 13:11 | iPad iPhone Mac mini