新学習指導要領案が発表されました   

f0124737_2373116.jpg

昨日、文部科学省から新学習指導要領案が発表され、さっそく文科省のホームページ上で公開されました。公開されているのは、次の文書です。

〈改訂案本文〉
* 幼稚園教育要領案(PDF:267KB)
* 小学校学習指導要領案(PDF:745KB)
* 中学校学習指導要領案(PDF:649KB)
〈関係資料〉
* 学校教育法施行規則の一部を改正する省令案並びに幼稚園教育要領案、小学校学習指導要領案及び中学校学習指導要領案について(概要)(PDF:91KB)
* 学校教育法施行規則の一部を改正する省令案等(PDF:187KB)
* 幼稚園教育要領、小学校学習指導要領及び中学校学習指導要領の改訂案等のポイント(PDF:180KB)
* 言語活動に関する学習指導要領改訂案の記述例(抜粋)(PDF:174KB)
* 教育基本法の改正に対応した学習指導要領案の主な改訂点(PDF:128KB)
* 各教科等の改訂案のポイント(PDF:656KB)
* 関連資料(PDF:792KB)


パブリックコメントを行うためにこのように迅速な対応となったわけですが、これまでのことを考えると、情報社会の進展も悪くはないかなと思っています。

それでは、小学校の外国語活動と中学校の英語を中心に、読んでみるつもりです。

はたして、英語教育の道しるべとなっているのでしょうか。もしなっていれば、道しるべの内容をきちんととらえることが必要ですし、なっていなければ明らかに示すような手だてを考えなくてはと(偉そうですが)思います。
[PR]

by tawashisroom | 2008-02-16 23:12 | 英語教育

<< 横浜国立大学附属横浜中学校の研... 一見変わらぬ授業でも、実は変わ... >>