小学校英語活動実践研究大会(大牟田)に行ってきました   

f0124737_2301460.jpg

1月末に九州の大牟田で開催された第4回小学校英語活動実践研究大会に自費参加してきました。

授業参観、講演、実践報告、協議とさまざまな内容でしたが、いろいろな収穫がありました。

一番印象に残ったのは、鹿児島純心女子大の影浦教授の「まず、肩の力を抜きなさい」の一言です。そう、まず、肩の力を抜いて取り組みたいものです。

とはいいつうも、中学校で教えていた私にとっては、小・中の連携をどう進めようかということがますます大きな課題となってきます。まずは、次の二つを手がかりとします。
「実践的コミュニケーション能力の基礎」再考
学校の英語授業から見た小学校英語活動
[PR]

by tawashisroom | 2008-01-30 05:39 | 英語教育

<< 一見変わらぬ授業でも、実は変わ... 常識は失敗している店の常識 >>