マスクを掛けてもメガネが曇らない──ちょっとしたことでとても便利に   

f0124737_12450660.jpgf0124737_12460025.jpg3月といってもまだ朝は冷え込みます。自転車に乗って部活動の応援に行くときには、花粉症の予防も兼ねてマスクを掛けるのですが、メガネが曇ってしまいました。スキー場でゴーグルが曇るのと同じで、走っているときにはなんとか大丈夫なのですが、信号などで止まった途端に曇った場所が広がってきて、ちょっと危険です。

そんなとき、こんなものを見つけました。上の写真のようにスポンジが山形になっているので、鼻の凹凸にひったりです。反対側の平面はマジックテープになっていて、2枚めの写真のようにマスクの上部にくっつきます。名前は「フィッティPLUS 何度もくっつくノーズパッド」といいます。2個入っていて1袋200円弱でした。

今朝、これを貼ったマスクを掛けて、街まで自転車で出かけてみました。メガネが曇りません! 自転車の運転がとても楽です。ささいな工夫だからこそ快適さが生まれることを痛感しました。3袋買ったので、まだ5つ残っています。寒い朝は今春はもうないかもしれませんが、この冬が楽しみです。

[PR]

by tawashisroom | 2017-03-12 15:18 | 自転車

<< 今日のワンフレーズ 2(542) 今日のワンフレーズ 1(541) >>