まだまだ challenger で──2017年を迎えて   

f0124737_17544651.jpg
2017年元日、穏やかな朝です。

昨年末にいろいろとメモを見返していたら、田中トシオさんのエッセイ書「鋏のひとりごと」の一節が出てきました。田中さんは理容師ですが、その地区からだれを全国大会に出すかという場面です。
「ベテランが出ることにより若手の全国大会の出場の機会を潰すという考え方は、つまり、全国大会レベルの技術を持たない選手を送り出すことである。むしろ、目標となる選手に勝ち、力で出場することが大切だ。それが実力を持った若手を育てることに繋がる。辞退して、未熟な若手に出場権を与えることこそ、甘えを生み、競う原点を忘れ、むしろ、それの方が若手を育てないという考えもある」
ガツーンと頭を殴られたような気がしました。

自分自身、不得意な分野はたくさんあります。だから、そんなときには教えを請い、挑戦者のつもりでいます。でも、得意なこともあります。そんなときには、自分の立場も考えて、ちょっと躊躇してしまうこともありました。弱気でしたか。

2017年は、気を取り直して、体調に気をつけながら挑戦者(チャレンジャー)でいようと思います。よろしくお願いします。

[PR]

by tawashisroom | 2017-01-01 08:00

<< 今日のワンフレーズ 1(535) 2016年、ありがとうございました >>