ありがとうございました──友人からの問いかけ(14)   


(c) .foto project

友人からの問いかけをきっかけに、英語を教えることについていろいろと振り返ることができました。

先日参加した勉強会(「5年前のポメラはやっぱり使いやすい」で触れています)でも話題になっていましたが、書くということは、予めわかっていることを文字にすることもありますが、それ以上に、考えながら書いたり、書いて考えたりすることの方が多かったような気がします。書きながら、いろいろなことが見えてきました。これがあるから、駄文でも書いてみるのはおもしろいことなんです。

何はともあれ、声をかけてくれた友人に感謝するとともに、ここまで読んでくださったみなさんにも大きな声で「ありがとう」を贈ります。


[PR]

by tawashisroom | 2016-09-14 21:28 | 英語教育

<< 英語の本を読むときは紙媒体、そ... 叩きこむための活動づくり──友... >>