Welcome to Tawashi's Room 雑記帳



メモ31 自由英作文のピア・フィードバックで、やる気が出る #英語授業再検討

f0124737_9405478.jpg

「英語授業ハンドブック」では、生徒が書いたものを交換して互いにチェックしあう活動(ライティングのピアフィードバック)の利点として、教師の与える正解を見ながら行うことで、活動時間が短縮したり、生徒が様々な表現を知ることなどを挙げています。そのとおりですね。

一方、自由英作文をパートナーと交換することは、互いに誤りを指摘しあったり、構成や内容について意見を述べ合うことができると「英語授業ハンドブック」では示していますが、私はなかなかここまで行きませんでした。



単元の途中に、練習(修業)の一環として自由英作文を実施し、相互にコメントすることを何回か実践したことがあります。そこでは、英文の誤りの指摘や構成や内容についての意見よりは、「すごいな!」「うまい」という感想のほうが多くありました。練習としての取組でしたので、相互評価のあとはこちらで回収し、誤りの訂正やアイデアへの助言、そして励ましの一言を書いて、各生徒に返しました。

自由英作文の相互コメントで英文の誤りや構成や内容について指摘しあうことは難しいなというのが率直な感想です。やはり、生徒一人ひとりのきちんとした英語力、円滑な人間関係(これはできていたと思います)、そしてそれを育てる教師の指導力が必要です。私はそこまで及んでいなかったなと感じます。

しかし、相互コメントをすることで、感想や励ましの言葉が交換され、子どもたちにとってはやる気が出るいい機会になったことは確かです。やっぱり、自由英作文の相互コメントは大切だなと思います。

※参考文献 大修館 英語授業ハンドブック 中学校編 金谷憲代表編集 大修館書店 2009

※お時間があれば次の拙メモもご覧ください。
 ・授業で勝負!  ・授業で勝負! その2
 ・英語の授業での教え合い、学び合い
[PR]
by tawashisroom | 2013-10-26 09:42 | 英語教育
<< 今日のワンフレーズ 4(523) 今日のワンフレーズ 3(522) >>


英語教育、授業、研修、iPhone・iPad、自転車についてのあれこれ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
カテゴリ
タグ
記事ランキング
紹介
このBlogは拙ホームページ「こんな英語の授業をしています Welcome to Tawashi's Room」の雑記帳です。最初の記事は1998年10月30日でした。
また、コメントやトラックバックは承認制としています。
検索
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル