Welcome to Tawashi's Room 雑記帳



メモ28 「劇団タワシ新人採用試験」「群読世界大会予選」などの場面設定  #英語授業再検討

f0124737_106314.jpg

このメモ27「スピーチ活動告知の上手な場面設定」で、スピーチ活動の場面設定としてハワイ開催の中2国際交流はうまいという話をして、最後に「スキット作り、群読、ストーリーテリング、どんな場面設定だとワクワクしてくるでしょうか。考えるのが楽しみになってきました。」と書きました。

その後、いろいろ考えてみました。




スキット作りですが、拙実践では「Play & Guess」「Return of Play & Guess」などがあります。この場面設定は何がいいでしょうか。活動の狙いは「台本作り」「上演」「上演内容クイズ出題」でした。そうすると、「劇団タワシ新人採用試験」とか「劇団タワシ次回公演オーディション」などが浮かんできます。

群読はどうでしょう。「ギリシャに戻ろう」では何のことかわかりません。「聞き手を泣かそう」ではスローガンになってしまいます。「群読世界大会予選」くらいしか頭に浮かびません。「学校の文化発表会で発表する人を選ぶ予選」もいいかもしれません。

ストーリーテリングについては「ビデオに撮って他のクラスに紹介するぞ」とか「来年の後輩に見せてもいいかな」などはどうでしょうか。「アメリカの幼稚園児にボランティアで教科書の読み聞かせをする」などもいいかもしれません。

いざこうやって考えてみると、場面設定を考えるのは結構大変で、そのくせおもしろいものです。授業のポイントも明らかになってきます。もっとやりたくなりました。

※参考文献 大修館 英語授業ハンドブック 中学校編 金谷憲代表編集 大修館書店 2009

※お時間があれば次の拙メモもご覧ください。
 ・授業で勝負!  ・授業で勝負! その2
 ・英語の授業での教え合い、学び合い
[PR]
by tawashisroom | 2013-10-05 10:10 | 英語教育
<< No.67 二番目にいいことを... 今日のワンフレーズ 1(520) >>


英語教育、授業、研修、iPhone・iPad、自転車についてのあれこれ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
カテゴリ
タグ
記事ランキング
紹介
このBlogは拙ホームページ「こんな英語の授業をしています Welcome to Tawashi's Room」の雑記帳です。最初の記事は1998年10月30日でした。
また、コメントやトラックバックは承認制としています。
検索
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル