Welcome to Tawashi's Room 雑記帳



メモ24 "Do you have a pen?" と隠れた言葉 #英語授業再検討

f0124737_435761.jpg
「英語授業ハンドブック」の新出事項「依頼表現」を導入するときに「(筆記用具を探すふりをしながら) Do you have a pen? Can I use your pen? Will you lend me a pen?」という例が載っていました。うまいですね。また、ペアワークで一方が "Do you have …?" と言うと、相手は "Yes, I do. Here you are." と言いながら物を質問者に渡すという授業を見たこともあります。

この導入の難しいところは、「先生は筆記用具を探しているんだ」ということを生徒にわかりやすく伝えることです。生徒の出席状況を出席簿に授業ごとに書くことが決められている学校でしたら、教師は挨拶後、出席簿を開きながら胸に手をやり、ポケットに手をやり、困ったなという顔をして "Do you have …?" と一番前の席の子に尋ねればいいわけです。でも、授業ごとに出席確認を記録する学校はあまりありません。そのときはどうしましょうか。




こう書きながら、五味太郎さんが作った絵本「かくれたことば」(偕成社 1988年)を思い出しました。たしか、COFSという勉強会に出ていた頃、恩師の若林俊輔先生に紹介された本の一冊です。傑作です。

たとえば、27ページは男の子と女の子の会話ですが、
男の子「ぼくのうちに かわいい ねこが いるよ」というセリフには
   (うちにおいでよ…)とコメントが付き、
女の子「わたし ねこ だいすき!」には
   (ええ ゆくわ!)と付け加えてあります。
見事ですね。

私が授業でやってみたかったのは、
「"Do you have a pen?" という英文が使える場面は何かな。たくさん考えてみよう。」
というものです。結局できなかったので、とても残念です。

ちょっと考えただけでも、たとえば……
○ 自分がペンを忘れて、相手のペンを使いたいとき。(これは当然)
○ 試験を始めるときに、ペンの用意はいいか受験者に確認するとき。(pencil かもしれない)
○ 事件の犯行現場にペンが落ちていて、近くにいた容疑者に尋ねたいとき。
○ "I love you." と言われたが、さらっと返事を避けたいとき。
○ "I love you." と言われたので、うれしくてメモしておきたいとき。
○ 板書した英文 "Do you have a pen?" を読めと言われたとき。
○ エンピツではなく、ペンを所有できるくらい大人になったのか尋ねたいとき。
○ 相手の筆箱の中身を確かめたいとき。
などです。

このような練習を何度かやっておくと、英語のスキットづくりのときにとても役立つと思います。言いたいことがあったり、こんなふうに会話を進めたいのだけれども、手持ちの材料だけではうまく表現できないときに、「こんなふうに言えば、相手は自分の言いたいことが分かってくれる」と考え、既習表現だけで話を続けることができるようになるでしょう。

英語の授業を通して、言葉の奥深さや会話のおもしろさについて生徒に気づかせたいものです。


※参考文献 大修館 英語授業ハンドブック 中学校編 金谷憲代表編集 大修館書店 2009

※お時間があれば次の拙メモもご覧ください。
 ・授業で勝負!  ・授業で勝負! その2
 ・英語の授業での教え合い、学び合い
[PR]
by tawashisroom | 2013-09-07 04:41 | 英語教育
<< No.63 自分で意味をつくり... 今日のワンフレーズ 1(516) >>


英語教育、授業、研修、iPhone・iPad、自転車についてのあれこれ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
カテゴリ
タグ
記事ランキング
紹介
このBlogは拙ホームページ「こんな英語の授業をしています Welcome to Tawashi's Room」の雑記帳です。最初の記事は1998年10月30日でした。
また、コメントやトラックバックは承認制としています。
検索
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル