メモ20 また、英語の授業について考え始めます #英語授業再検討   

f0124737_16473570.jpg

先日、昔の知り合いに会いました。いろいろ話しているうちに私のブログの話になり、「ブログ、読んでいます。やっぱり、今のお仕事だとあのようなテーマになるのですね」と言われました。正直、ちょっと嬉しく、ちょっと悲しかった。そして、「よおし」と思いました。また、英語の授業についてちょっと考えてみます。

ただ、この「英語授業再検討」メモの主なねらいは自己修行です。偉そうな言葉かもしれませんが、英語の授業から少し離れてしまった自分を鍛える機会としてこのメモを書いてきました。だから、全く体系的ではありませんし、現在の授業からみると的はずれなところも多々あるのかなと思います。それは自分の今の限界かなと思っていますが、今の自分にできることから少しずつやっていこうと思います。きっと、また、昔の知り合いからコメントを頂けることでしょう。

今回は金谷憲氏が編集代表の「英語授業ハンドブック(中学校編)」(大修館)を手がかりに、ただ、著作権の侵害にならないように書き進めてみます。まずは、「聴覚心像の構築」についてです。
[PR]

by tawashisroom | 2013-08-12 17:10 | 英語教育

<< メモ21 新出事項導入後の練習... No.59 過去に原因を求めな... >>