Welcome to Tawashi's Room 雑記帳



11 #47 判断の基準の設定、教師の主観

f0124737_7411521.jpg
附属鎌倉中シリーズその3です。

「プロとしての教師の主観に基づいた判断(=評価)」という言葉が研究の説明の中で出てきたので、「そうだ、そのとおりだ!」と内心、喝采していました。

自分自身、未熟なところは多々あります。ただ、それにおびえていて,いつも数値に基づいた評価しかしていなかったら、話す活動の評価、特に「適切な発話」などはうまく評価できません。量的な評価は数値に換算できますが、質的な評価は教師の直感に頼るしかないのです。

ところが、「主観=悪、独善」という誤ったイメージが蔓延しているため、なかなか自信を持って「主観で判断しています」と言い切ることが少なくなっているように思います。

その誤解を取り去る発言でした。



f0124737_7421087.gif
※メモはPDFとしてダウンロード可能です。ご希望の方は「ファイルのダウンロード」をご覧下さい。
[PR]
by tawashisroom | 2011-12-11 07:45 | 英語教育
<< 12 #48 「ふりかえる学習... 10 #46 しつこい程練習を... >>


英語教育、授業、研修、iPhone・iPad、自転車についてのあれこれ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
カテゴリ
タグ
記事ランキング
紹介
このBlogは拙ホームページ「こんな英語の授業をしています Welcome to Tawashi's Room」の雑記帳です。最初の記事は1998年10月30日でした。
また、コメントやトラックバックは承認制としています。
検索
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル