Welcome to Tawashi's Room 雑記帳



なぜ疑問文は "Are you ...?" なのかな

f0124737_2225447.jpg
久しぶりに若林俊輔先生の著書を読みました。「英語の素朴な質問に答える36章」(ジャパン・タイムズ 1990)です。読むのは初めてで、市内の図書館にはなく、近隣市の図書館から取り寄せてもらいました。その第3章をみてびっくりしました。「疑問文ではなぜ主語と動詞の順序を入れ替えるのか」という問いと、若林先生の答えが載っていたのです。

その答えは、自分自身が教師になりたての頃、授業で生徒に聞かれて答えたそのものでした。ただ、あれを答えたときには、若林先生から大学の授業で教わったということは全く覚えておらずに、自分で必死に考えて、思いついたという記憶しかありません。

きっと授業の合間にボソっと言われたことが頭の片隅にかすかに残っていて、それをもとにわたしの頭に考えが浮かんできたのでしょう。何となく、孫悟空とお釈迦様の手のひらの話の一節を思い出しました。

先生がお亡くなりになって8年が過ぎました。僕ももう少しがんばらなくてはと思います。





同書からの引用です。
「質問」というのは、話し相手に答を要求するものです。(中略)つまり、「質問」するときには、「これから異常なことを言うのですよ」という合図を送らなければならない。その合図が、この《語順》の変化なのです。

[PR]
by tawashisroom | 2010-08-14 22:26 | 英語教育
<< 授業ではきっちりと迷子に 7月のtwitterです >>


英語教育、授業、研修、iPhone・iPad、自転車についてのあれこれ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
カテゴリ
タグ
記事ランキング
紹介
このBlogは拙ホームページ「こんな英語の授業をしています Welcome to Tawashi's Room」の雑記帳です。最初の記事は1998年10月30日でした。
また、コメントやトラックバックは承認制としています。
検索
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル