Welcome to Tawashi's Room 雑記帳



小学校英語の本は中学校の活動づくりにも役立つ

f0124737_454360.jpg

小学校外国語活動の推進について決意を新たにし、もっと勉強しようと思って、「すぐに役立つ! 小学校英語活動ガイドブック」(菅正隆 ぎょうせい 2008)を読みました。

一番面白かったことは、小学校の取組は中学校でも役に立つというところです。

35の実践例をざっと流し見をしましたが、「中学校でも十分活用できる活動だな。」というのが最初の感想です。中学校の前倒しということではなく、小学校の取組が中学校でも役に立つということ
です。

たとえば、「2 このジェスチャーの意味は?」の「(2) I am OK, but … 本当の気分は?」などは、次のようなやりとりを行うものです。
A: How are you?
B: (それぞれの気分を込めて) I am OK.
A: Are you happy/sad/sleepy/tired …?
B: Yes./No. I am (本当の気持ちを言う)。

ここでは、Bがどのように “I am OK.” のセリフを言うのか、それをAがどう聞き取るのかが活動の成否のかぎとなっています。そのにこの活動のおもしろさがあります。知的な活動ですね。中学校では、「生き生きとした朗読」やスキット・ドラマ上演の最初の段階で活用できるものです。

ただ、「授業づくり」とあるとおり、1 時間の指導案が載っているわけではありませんので、これだけを手がかりに授業を進めるのは、ある程度、英語活動の経験がある小学校の先生でないとむりです。具体的な指導技術についてはまた別の機会でということでしょう。

いずれにせよ、このようなヒントがあちこちに見つかりますので、中学校の教員にとってもオススメの本です。小学校外国語活動と中学校の英語教育は共通の押さえどころが多いなと思いました。
[PR]
by tawashisroom | 2009-06-28 05:02 | 英語教育
<< 音読の声は大きければいいのかな... 家庭学習の充実に踏み込もう >>


英語教育、授業、研修、iPhone・iPad、自転車についてのあれこれ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
カテゴリ
タグ
記事ランキング
紹介
このBlogは拙ホームページ「こんな英語の授業をしています Welcome to Tawashi's Room」の雑記帳です。最初の記事は1998年10月30日でした。
また、コメントやトラックバックは承認制としています。
検索
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル